ステップ踏んで

景信山、ハナネコノメに会いに 2、 3月 20日。

053裏高尾、 
         日影沢林道分岐点

   日影沢でゆっくりハナネコノメを堪能して、いよいよ影信山へ、道すがら民家の庭に咲いている、カタクリや、ショウジョウバカマなど、花を撮りながらゆっくり歩く、ここも東京都、都心のビル群とはかけ離れてまだ、里山の風情が残っています。


069木下梅林、
        木下梅林

    途中の梅林が、丁度満開でとても綺麗。まだ開園前です。

013ハナネコノメ2、
       ハナネコノメ

   景信山登山口の橋を渡ると、ザリクボ沢、ここにもネコノメがあって、又撮影隊。ここは小さな滝もあって良い感じ。今は良い時代ですね。好きな花を思う存分撮って、パソコンで良く撮れたのだけ残せば良い、フイルムの時代はすぐに無くなってしまい、こんなにシャッターを押せなかった。


079撮ってやるね、
     ピントが合ってるかな~

   妖精たちに魅了されている、はらっぱさん 


160ランチ、
     霧の頂上でランチ


   頂上にはたくさんのイスとテーブル、こんなに賑わう日もあるんだね。今日のランチは豪華です、はらっぱさんの海苔巻や、私のオニギリ、そのほか色々テーブルにいっぱいになりました。はらっぱさんがあったかいスープを作ってくれました。あったかいんだから~


212二輪草、
        ニリンソウ


   山頂からおりて、リュックくを車に入れてから、近くの花さがし、咲きだしたばかりのニリンソウの群生がありました。昔はあたり一面がニリンソウだったそうです。そんな日が又来ますように。


115乾杯、
      乾杯

   高尾山ICのややこしい道路を、はらっぱさんの抜群の、方向感覚で乗り切って無事ららん藤岡に着きました。
あたさん、はらっぱさん、本当にありがとう、楽しい一日でした。



スポンサーサイト

PageTop

景信山、ハナネコノメに会いに。  3月20日、

015ハナネコノメ3

     ハナネコノメ

  K2隊に、裏高尾の影信山にハナネコノメを、見に行こうって誘っていただいた。是非見たかったので、喜んで連れて行ってもらいました。ハナネコノメは思っていたより、ずっと小さくって可愛らしい。花の周りの赤いのはシベかと思っていたら、葯と言うのだそうです。70過ぎても知らない事がいっぱいです


035花おじさん、
         花おじさん

  日陰沢林道はウイクデーで、朝も早いのであまり混まないで、ゆっくり撮影できる。何しろ小さいのでデジカメは超接写です。露を含んで赤い葯を付けたハナネコノメは、微笑んでるよう、日陰沢の小さな妖精たち


048はらっぱさん。
      日影沢のウッドデッキ   

  はらっぱさんはどんな花でも、キチンと撮っています。そんな花も撮るの~って感じ、エコヒイキなしなんだね。

080アオイスミレ、
       アオイスミレ

   裏高尾は春が始まったばかりで、スミレはアオイスミレだけ、小さな花を探しながら歩くのも楽しいね。

113キク咲きイチゲ、
      アズマイチゲ  白いアズマイチゲ、そそとして可愛い。この花を見ると故郷を思い出します。春一番に決まった場所に咲いて、見に行くのが楽しみでした。色はブルーだった。


044アオキ、
      アオキの実


  裏高尾にはアオキがとても多い、濃い緑の葉っぱの中に、真っ赤な実を付けて目立っています。我が家にもアオキの木があるのですが、一度も実を付けた事がありません。花は咲くのですが、どうしてかしら


PageTop