FC2ブログ
 

ステップ踏んで

新潟へユキワリソウを訪ねて。 後半  3月20日。

03ピンクのミスミソウ
                      ピンクのミスミソウ 

 帰りも花を撮りながらのんびり帰る、ミスミソウはバリエーションが豊かで、花の色や形が違ってそれを探すのも楽しみです。

022白に紫の芯
                  紫色の  


164こんな色も
                     こんな色も    


180中々進まない
                    ショウジョウバカマの群生      

 行きに撮った花を帰りも撮る 、登山道脇に咲いているのでついつい足が止まります。


195ショウジョウバカマ
                    ショウジョウバカマ             


275楽しかったね
                   楽しかったね

 穏やかな日差しと、色とりどりの可愛い花との出会い、そして楽しいお仲間。幸せな一日でした。


053セリバオウレン
                      セリバオウレン


163カタクリと一緒
                    カタクリも一緒


286越後三山
                    越後三山





 帰りの車内もおしゃべりと笑い声で賑やか、楽しい花旅でした。




スポンサーサイト

PageTop

新潟へユキワリソウを訪ねて。   3月20日。

コピー (1) ~ 002
                  真っ白な谷川岳

 今年もユキワリソウに会いに行って来ました。あたさんのフォレスターに5人で乗って楽しい旅のスタートです。

003キクザキイチゲ
                  キクザキイチゲ

 素晴らしい天気に恵まれて、心ウキウキ、歩き出すとすぐに春の妖精たちが出迎えてくれました

079色とりどり
                    色とりどり

 道の両脇に色とりどりのミスミソウがビッシリ。夢のフラワーロードです。

033花撮り隊
                     花撮隊

 小さい花なので、しゃがみ込んだり、這いつくばったり、撮るのが忙しくってなかなか前に進めません。

052花束のよう
                     花束のよう

153ブルーのミスミソウ
                   ブルーのミスミソウ

259カタクリ
                カタクリ、まだ蕾が多かった    


041うっすら佐渡島
                    海の見える丘

 お花を存分にたのしんで、日本海が一望できる丘に到着です。穏やかな海の向こうに佐渡島がうっすら見えて、素晴らし風景です。


212最高のロケーション
                   最高のロケーション

 素晴らしい風景を見ながら、それぞれ持ち寄ったご馳走でランチ、朝からずーっと笑いっぱなしなので何を食べても美味しい



                    後半に続く、


PageTop

三毳山公園、     3月9日.

021パンジーのタワー
           パンジーのタワー              


 3月も半ばになると、色々な花が咲きだしてどこに行くか悩ましい。河津桜も気になるけど、アズマイチゲに会いに佐野へ

027ザゼンソウ
                     ザゼンソウ


 東口駐車場に車を止めて歩き出す。小川の側にザゼンソウがいっぱい、柵に囲まれていて近くで撮れないのが残念。


055アズマイチゲ
                   アズマイチゲ


063アズマイチゲの群落
                アズマイチゲ


 高い木道の上からしか見られないのが、ちょっと残念だけど沢山咲いていて、楽しませてくれました。


038カタクリ
            咲きだしたばかりのカタクリ


012東屋とサンシュウユ
              サンシュウユ


 三毳山は色々なハイキングコースがありますが、今日はカタクリ周遊の道を一周。まだ枯れ木ばかりの林にサンシュウユの黄色が鮮やかでした。







 

PageTop

四阿屋山       3月2日。

055杉林の道
                   杉林の道


 今年初めての登山は、K2隊をお誘いして四阿屋山に登ってきました。我が家は十年振りの訪問です。
はらっぱさんいがいは三人共、花粉症持ち大きなマスクをして登ります。


009両神山の奥社
                両神神社奥社

 080こんなに急だっけ
                  急な坂道

 昔、何度か来たことがあるけど、こんなに大変だとは思わなかった。鎖りに掴まり、木の根っこ掴まり必死で登る。
 あたさんが、「落ちてもいいよ~支えるから」って、そんな軽い体重じゃないのよね。もう少し軽くならないとね。



088山頂
                      山頂


 フーフー言いながら山頂へたどり着きました。両神山や二子山も見えて素晴らしい眺めです。山頂は狭いので記念撮影をしてすぐに下山です。


116眺めの良い東屋でランチ
                      東屋でランチ


015春らんまん
                  春爛漫

 紅梅、白梅、ロウバイ、福寿草もいっぱい咲いていて、穏やかな春を満喫しました。


018セツブンソウ
                 セツブンソウ


163色の違うセツブンソウ
                    色の違うセツブンソウ


 四阿屋山を登った後、小鹿野町堂上のセツブンソウを見に行きました。白い五弁のガクに紫色の芯がなんとも優雅。
花言葉は、気品 ほほえみ 光輝 人間ぎらい。 丁度満開のセツブンソウ園には大勢の人が見に来ていました。












PageTop