ステップ踏んで

秋田へ姉のご機嫌伺いに。  4月15、16日。

014こまちとはやて
        はやて&こまち

  昨年の秋に姉が、大動脈瑠破裂で大手術を受けてから半年になります。最近は大分元気になって、車いすで動けるようになりました。暖かくなったら行くねって、約束していたので、、仙台で妹と合流して秋田へ
盛岡でこまちは、はやてから切り離されて、山間の線路をのんびり走ります。車窓からはまだ雪が残っていたり、水芭蕉が咲いていたり、いたるところに蕗の搭がたくさん生えています。そういえば子供の頃、蕗の搭は食べなかった。


008車いすの姉

       車いすが乗れるレンタカー

    秋田駅に着くと、弟が車いすが乗れるレンタカーで待っててくれた。丁度お昼なので4人でランチにお寿司屋さんへ、半年間、病人食で物足りなかった姉は、びっくりするぐらい食べる、元気そうなのであんしんしました。
姉のお世話になっている施設は、明るくって綺麗、職員さん達も若い人が多く良い感じでした。


010秋田の行事
       秋田美術館

   ホテルに入って、夕飯まで時間があるので、お気に入りの美術館へ。ここはあまり大きくはないけど、藤田嗣治さんの作品が見られます。特に圧巻なのは「秋田の行事」あまりにも、大きくってデジカメでは写せません。
吉永小百合さんのコマーシャルのポスターを撮ってきました。躍動感ある絵は迫力があります。秋田のお金持ちの、
平野政吉さんが藤田嗣治に依頼して、描いているそうです。


012喫茶ルーム
     喫茶ルーム

     安藤忠雄さんのデザインの建物は、コンクリートの打ちっぱなしです。そして二階の喫茶ルームの前のテラスには、水が張られて、風が吹くと色々に波紋が変化して良い感じ。本当はテラス越しに見える木が桜だったら良いのに、残念欅のようです。.






   
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)