ステップ踏んで

唐松岳から五竜へ、2

100、五竜へ、
 五竜への道
  朝、唐松山荘を出発して午前中には五竜山荘に到着しました。宿泊予約を済ませて、
早めのお昼ご飯を済ませて、いよいよ五竜へ。ウーン厳しそう~。不安がる私に
小屋の前にいた男の人が「大丈夫、簡単だよ」と言ってくれる、本当かな
ここまで来たんだから、いけるところまで、行って見よう。


092、岩ギキョウ
  イワギキョウウ

  登山道沿いには、色とりどりのお花が咲いて、綺麗です。カメラを取り出そうとすると
主人に怒られます。うっかり転んだら、どこまで落ちるか分からない、ザレた急斜面が続きます。
一歩ずつ慎重に登ります。

121、湧き上がる雲
  湧き上がる雲

 晴れてはいるけれど、山肌に雲がまとわりついていて、良い風景です
山頂が近ずくとだんだん、厳しい道です。イワイワの直登の登りは太っている体を、持ち上げるのが大変。素晴らしい景色に励まされながら、頑張りました。

140、鹿島槍
   鹿島槍

  山頂に登ると鹿島槍が目の前です、剣岳や立山の峰々も並んでいます
雲も鳥も眼下にあって、自分も空に浮いている感じがします。
時々こんなに苦労をして、なんで山を登るのかしらと思うことがあります。
この景色を見ると、今度はどの山に登ろうかしら。中々やめられないね。

  
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)