ステップ踏んで

高崎タワー美術館

001中島潔展

 つい買ってしまったグッツ

冬の暖かい午後に高崎のタワー美術館に、風の画家中島潔展を見に行って来ました。
京都清水寺成就院奉納襖絵「生命の無常と輝き」・・・長い題がついていましたが、会場は大勢の人でにぎわっています。テレビや本では見たことがありますが 、実物を見るのは初めて、
綺麗な色と緻密な描き方に圧倒されました
タワー美術館は65歳以上は無料、そのうえ駐車料も1時間サービスしてくれます。年金暮らしには大変優しい美術館です。 ミユージアムシッヨプで図録と絵葉書、クリアファイルを買ってしまいました。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

中島潔さんという名前は知りませんでしたが、この絵なら何回か見たことがあります。
私も美術館とかへ行くと、クリアファイルとかをよく買いますよ。
東京でも65歳以上は無料とか割り引きになるところが多いので、もう今となっては、65歳になるのが待ち遠しいです(><)

ヒメスミレ | URL | 2013/02/01 (Fri) 21:00 [編集]


タワー美術館

土門拳の写真展以来、久しく行っていないです。
ラビから美術館へつながる歩道橋から南の景色が好きです。

中島潔、この「絵」は知っています。でも作者の名前と繋がっていませんでした。童画のタイトルになっているトロ~ンとしたおめめの女の子は覚えています。

「生命の無常と輝き」ずし~んと心にしみますね。
今日お出掛けして車の中で聞いたラジオから「人は生まれて死んで灰になる。それだけの事」と言うような話を聞きました。ちょっと言葉は違いますが、そう言ってたと思う。
あっ!そうなんだ。。。それだけ?と。
結果が、そうでも うっそう 違う。
と思いました。
ここは行って観ないと駄目かもね(^^)

睦月 | URL | 2013/02/01 (Fri) 21:33 [編集]


ヒメスミレさんへ、風の画家中島潔展

この絵はNHKのみんなの歌とか、クローズアップ現代とか、ドキメンタリー番組でも取り上げられていますから、きっとどこかで見ているのですよね。
タワー美術館は主に日本画の展示が多く、好きな美術館です。年を取るのも悪い事ばかりではないですね。
東京は良い美術館がたくさんあるからうらやましいです。

リッコ | URL | 2013/02/01 (Fri) 22:51 [編集]


睦月さんへ、是非見てください。

子供の絵だけではなく、凄い作品が並んでいますよ。
睦月さんきっと気にいると思います。2月2日は画家本人が来てサイン会があるそうです。
今回は、京都の清水寺の成就院の襖絵{大作)がズラーッと並んでいます。休日は凄い人気なので混むかもしれません。是非見に行ってください、命が輝いていますよ。

リッコ | URL | 2013/02/01 (Fri) 23:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)